診療案内 | 阪南市の内科 消化器内科 馬野クリニック | 肛門疾患の治療 胃カメラ 大腸カメラ

072-447-8161

診療案内

一般内科

一般内科では、咳、痰、鼻水、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気・嘔吐などの急性症状から、高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで、幅広く診療いたします。

主な対象疾患

急性疾患
風邪症候群、インフルエンザ、咽頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎、胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気、嘔吐)、尿道・膀胱炎、熱中症 など
慢性疾患
生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症(痛風)、メタボリックシンドローム)、貧血、頭痛、便秘症、花粉症 など

詳しくはこちら

消化器内科(胃腸科)

消化器内科(胃腸科)は、食道に始まり、胃腸などの消化管、およびそれに連なっている肝臓・胆嚢・膵臓など、広く消化器領域の疾患に関し診療を行う専門科です。

主な対象疾患

逆流性食道炎、急性胃炎、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃がん、大腸がん、ピロリ菌感染症、感染性胃腸炎、機能性消化管障害、便秘症、過敏性腸症候群(IBS)、クローン病

詳しくはこちら

胃カメラ検査

胃カメラ検査を定期的に受けておくことで、万が一胃がんになっていても早期発見の確率が飛躍的に高まります。特に、慢性萎縮性胃炎やピロリ菌感染のある方には、定期的な胃カメラ検査をお勧めしております。

詳しくはこちら

大腸カメラ検査

大腸カメラ(下部消化管内視鏡)は肛門から内視鏡を挿入し、小さなカメラで直腸から盲腸までの炎症、ポリープやがん、潰瘍などの病変を調べるのに使われる検査機器です。

詳しくはこちら

肛門疾患の治療

主な対象疾患

痔核(イボ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻(あな痔) など
症状としては出血、痛み、肛門の痒み、残便感などがあります。

詳しくはこちら